群馬県連前橋署連の取組みが新聞に掲載されました

関東信越国税局管内の群馬県前橋市で教育委員会と、前橋税務署・前橋税務署管内納税貯蓄組合連合会が、市内の小学校にICT(情報通信技術)を活用し、タブレット端末を利用して「税金の仕組み」についての授業に協力をしました。

前橋市では市内の全小中学校にタブレット端末を配備し、様々な教育に活用していきます。

その一環として国税庁のホームページを閲覧し、税金について勉強をしました。その様子が新聞に掲載されましたのでご紹介致します。

当日は前橋署連のメンバーが小学生に指導を行いました。

6年生の児童は「所得税や住民税などを知り、勉強になった。」と話していたそうです。

彼らも来年には中学生になり、税についての作文に協力してくれることでしょう。

 

2016-02-02 10.02.53  2016-02-02 10.02.22

     上毛新聞の記事(指導する前橋署連の石関さん)