税の作文募集要領

関信局管内の中学生の作文を募集します

平成28年度作文募集要領(関東信越局管内分)

    ・作文募集要領(全国納税貯蓄組合連合会)

 

    ・関信越管内作文提出日程

 

 1.目 的

次代を担う中学生の皆さんに、この作文を契機として正しい税について関心をもっていただき、税が自分たちの身近でいかに活きているかという認識から、税に対する正しい知識をもっていただくためです。

2.課 題

「税について」
(注)内容が税に関するものであれば題材は自由、なんでも結構です。(未発表作品に限ります。
例えば、家庭や自分の周囲で日常体験したこと、または見聞した税の申告や納税のこと、学校その他で教えられた税についての感想などを作品としてください。

3.応募資格

中学校在学生

4.作品の規格

原稿用紙(400字づめ)3枚以内(厳守) 原稿用紙は学校で配ります。
(注)作文のはじめに、所属の学校名、学年、性別および氏名を明記してください。

5.作品の提出方法

(1)生徒の皆さんは、それぞれの学校を通じて先生の指示により提出してください。
(2)学校にあっては、作品をまとめて9月上旬までに地区の納税貯蓄組合連合会、税務署または行政県税事務所のいずれかに提出してくだい。

6.審 査

第1次 地区納税貯蓄組合連合会において審査を行います。

第2次 県納税貯蓄組合連合会が、各県、各県教育委員会及び主要税務署の協力を得て審査を行います。

     この中から優秀作品数点が局連経由で全納連に送られ、大臣表彰等が決まります。

7.入 選

各県納税貯蓄組合連合会からの局連入選作品には次のとおり賞状及び副賞を贈呈します。

●関信越局連会長賞    各県   2 編  計12編

●関信越国税局長賞    各県   2~3 編  計14編

 

また、各県・各地区納税貯蓄組合連合会長、各県行政・各県税事務所長並びに各県各地税務署長から賞状および副賞を贈呈します。
(注)優秀作品は、全国納税貯蓄組合連合会主催の全国コンクールに出品し内閣総理大臣賞等受賞の審査を受けます

8.発表

毎年11月初旬に学校を通じ入選者に通知するとともに賞状および副賞を贈呈します。優秀作品は各地方新聞紙上において発表するほか、県市町村等の地方公共団体の広報紙に掲載される場合もあります。また、作文集を作成して、各県内中学校や関係者に配付します。なお、全国コンクールの上位入選者の作品は「中学生の税の作文」(全国版)、及び後援紙「税のしるべ」(全国版)に掲載し発表します。 

(注)『中学生の「税の作文」集』に掲載された作品を転載する場合は、関東信越国税局管内納税貯蓄組合連合会・各県や各地区の納税貯蓄組合連合会の承諾が必要です。

9.その他

応募手続きについての不明の点は、各地区の納税貯蓄組合連合会・税務署・行政県税事務所におたずねください。

主催 全国納税貯蓄組合連合会・国税庁